精神障がい者を地域で支えるために(2014年)

精神障がい者を地域で支えるために 質の高い訪問看護システムの構築を 治療とリハビリを提供する訪問看護ステーション うつ病や認知症などの精神疾患で医療機関にかかっている患者数は年々増加し、二〇〇八年の厚生労働省の調査では、三二三万人にのぼる。精神疾患にはいまだ差別偏見があり、受診しないケースも相当数いると考えられ、実際の患者数はもっと多いと推測できる。 二〇一一年には精神疾患が国民に…

続きを読む

海外で活躍する医師で人材確保と地域医療活性化(2014年)

海外で活躍する医療従事者の受け皿となり 人材確保と地域医療活性化を目指す北海道社会事業協会余市病院「地域医療国際支援センター」 地方の病院はどこも、医師や看護師の人材不足が深刻だ。北海道も例外ではない。その北海道で、「海外勤務や海外留学の経験者で医師不足を補う」画期的な試みをはじめた病院がある。北海道社会事業協会余市病院(以下、余市協会病院)だ。地域医療に熱意を持つ医者は限られている。派遣会社…

続きを読む

産科・小児科の過酷労働の解決策は?(2014年)

閉鎖や医師不足に悩む産科・小児科から見た地域医療 過酷労働による負のスパイラルを断ち切る解決策とは?周産期医療と小児救急の現場から 産科・小児科の閉鎖や医師不足がいわれて久しい。しかし、実のところ、産科・小児科を希望する医学生や研修医が減っているわけではない。それどころか、女性が医学生の半分を占める昨今、この分野に興味を持つ研修医は相当数いるという。にもかかわらず、状況が改善しないのには、過…

続きを読む