G8サミットは地域問題を世界に伝えるチャンス(2008年)

沖縄を教訓に、と新崎盛暉さん 沖縄サミット当時、「市民連絡会」の代表世話人として活動した新崎盛暉さん(沖縄大学理事長)が、2月8日、札幌市内で講演した。この催しは、7月の北海道洞爺湖サミットに向けて、G8サミット市民フォーラム北海道が主催する連続学習会の第2回目。新崎さんは、沖縄がサミット開催地に選ばれた理由を「世論をやわらげ、米軍基地再編をすすめるための雰囲気作り」と分析。「G8の首脳にものを…

続きを読む

G8でアフリカの保険医療分野で一応の成果認める(2008年)

北海道洞爺湖G8サミットで発表された「『開発・アフリカ』に関するG8コミュニケ」と「国際保健に関する洞爺湖行動指針」に対し、NGO(非政府組織)グループが、総合で「Cマイナス(かなり不十分)」をつけた。「保健医療が議題にのぼり、日本のイニシアティブで保健医療を推し進めるシステムができあがった」と内容面では一定の評価をしたものの、「具体的な資金運用に言及しなかった」ため減点。NGOとしては、来年イ…

続きを読む