英国ガーデンデザイナーのデビッド・スティーブンス氏(1998年)

「やあ、いらっしゃい」 満面の笑みで出迎えてくれたのは、ガーデンデザイナーのデビッド・スティーブンスさん。彼の自宅は、ロンドンから電車で約40分、ミルトン・キーンズからさらに車で15分ほどのところにある。  まわりには20軒ほどの人家しか見当たらない。「ここは、パブもショップもないんです。こういう田舎はね、英語で“ハムレット”というんですよ」 1650年に建てられた家を改装して、5年前からここ…

続きを読む

英国、デモに表れたオリンピックへの不満(2011年)

来年のオリンピック開幕に向け、会場となるロンドン東部は、急ピッチで開発が進められている。ストラットフォード周辺は巨大ショッピングモール街へと大変身。以前は下町情緒残る地域だったが、多国籍企業ブランドの近代的なビルが立ち並び、昔の面影はない。繁栄を享受しているようなロンドンだが、世界各地で抗議行動が拡大した10月15日、金融街シティでデモと占拠が行われ、参加者からはオリンピックへの不満も聞かれた。…

続きを読む

キュー王立植物園は植物百科事典(1998年)

 ロンドン南西、テムズ川沿いに広がる緑豊かな植物園は、1720年代、ジョージ二世の住むリッチモンドから息子フレデリックが借用していた土地だった。 フレデリックの死後、1751念に未亡人オーガスタが、約3.5ヘクタールの土地に植物園を創立し、一流の庭師たちのアドバイスにより完成させた。その後、ロイヤルファミリーの土地譲与で拡大し、1840年には国家のものとなる。世界の珍しい植物を見られると評判にな…

続きを読む