3つのがんを発症した原発元作業員が労災求め提訴(2017年)

2月28日、札幌の元原発作業員の50代男性が、労災不支給処分取り消しを求めて札幌地裁に提訴した。弁護団によると、福島第1原発事故の収束作業を巡り、労災認定を求める訴訟は全国初。男性は2011年7月~10月に東京電力福島第1原発でがれきを撤去する作業に従事。12年6月から13年5月にかけ、膀胱、胃、結腸に、転移ではなく別々に3つのがんを発症した。13年に福島県の富岡労働基準監督署に労災申請したが、…

続きを読む

活断層から地震を予測 渡辺満久さん(2013年)

3.11・東北沿岸の巨大活断層が動いた活断層の変動履歴から地震を予測 阪神・淡路大震災以降、急速に知られるようになった”活断層”。活断層を調べることによって、何がわかるのだろうか?大飯原発の活断層調査専門チームのメンバーでもある渡辺満久さん(東洋大学教授)に話を聞いた。 原発の再稼動をめぐる調査で、最近頻繁に見聞きするようになった“活断層”という言葉。活断層とは、数十万年前以降の比較的最近動…

続きを読む

原発震災離婚(2011年)

原発事故が引き裂いた男女の絆当山 原発事故が起きた時、最初は夫も一緒に避難してきました。でも、事故があまりにもダラダラと続くし、政府は「大丈夫だ、大丈夫だ」としか言わないし。そうしたら、夫が「一旦帰る。福島には仕事あるから」って言い出したんです。避難生活では180万円があっという間に消えてしまいましたから。それでみんなで帰ろう、って決めたんです。でも、ちょうどその時に2回目の大地震が起きて……。…

続きを読む