ルー・ドワイヨンがメイクを語る(2001年)

 ルーは、人を変貌させ、魅了させるメイクの魔力に夢中だという。「メイクだけでどんな人間にでも変身できるの。変わるチャンスと可能性を与えてくれるのがメイクなんです。たとえば、チークをどこにつけるかで、まったく違う印象になるでしょう? 楽しかったり、退屈だったり、ドラマティックだったり、とても滑稽だったり、セクシーだったり、ボーイッシュだったり…。メイクは、変化する自分を楽しむ手段。私にとってメイク…

続きを読む

世界4都市の「美しい女の定義」(1999年)

パリ ファッション、美意識の変化にともない、アメリカ勢力に押され気味のフランスだが、培われた歴史はゆるぎない。今でもフランス美容は、世界の注目の真とであることは確か。パリジェンヌにとって、美しくなることは、世界のワンシーンとして組み込まれている。美の本質を追求する探究心を持つが、貪欲さを嫌う彼女たちは、シックという言葉で美を評価する。いきすぎず、人まねではなく、粋なエスプリを感じさせる。 こ…

続きを読む

ブルガリアの秘境「バラの谷」へ(1996年)

 首都ソフィアから黒海へ向け、車で東へ走る。黒い壁のようにそびえるバルカン山脈とブルガリアの中央に連なるスレドナ・ゴラ山脈を左右に配し、広大な平地が続く。ブルガリア独特の赤い屋根の家と、山羊の群れを引き連れた農夫、畑仕事をするエプロン姿の女性たちが、思い出したように現れ、野性的で単調な風景に温かさを添えてくれる。 風とともに運ばれてくるのは、微かなバラの香り。この二つの山脈にはさまれた一帯は、ブ…

続きを読む