パリの店:ワイン&本&バー La Belle Hortense

 その昔、パリのカフェといえば、人々が熱く議論する場所でもあった。文学、芸術、政治etc。時代が変わろうとも、パリジャンは語ることをやめない。そんな彼らの気質を満足させる、ワインのカーブ、本屋、そしてバーを併用した店が話題になっている。「ラ・ベル・オルタンス」のオーナー、イグザビエ・ドナムール氏とエルナン・トロ氏にお話をうかがった。 -ここはバーと呼ぶべきなのでしょうか? トロ ここは、バー…

続きを読む

パリの店:刺繍専門店 Le Bonheur des dames

 フランスでは、プレゼントに手作りの品を作る人が多いそうだ。刺繍もフランス人に愛されている手芸のひとつ。繊細なフランス刺繍は、昔から愛されてきた。  今回は、刺繍アーティストのセシル・ヴシエールさんの刺繍専門店ル・ボヌール・デ・ダムを訪れた。  セシル・ヴシエールさんは、オートクチュールの世界で働いた後、1979年に自分のショップを開き、刺繍アーティストとして活躍している。 パリの2軒以外に…

続きを読む

フィンランドのテキスタイル ヨハンナ・グリクセン

 国際都市パリには、さまざまな国の特色を生かしたショップがたくさん存在している。フィンランドのテキスタルデザイナー、ヨハンナ・グリクセンさんのショップもそのひとつ。北欧デザインの生活小物は、パリのこだわりマダムを魅了しているようだ。 今回はグリクセンさんにお話をうかがった。 -このお店には変わったオブジェが多いですね。  クラフトが大好きで、私のテキスタイに合うモノをそろえています。工芸の…

続きを読む