上関原発に反対する「長島の自然を守る会」(2011年)

瀬戸内の「奇跡の海」を守りたい中電が分断したコミュニティの修復がカギ 上関原発に反対する「長島の自然を守る会」の高島美登里さんに聞く 「福島の本当に大きな犠牲のうえなのですが……」 上関原発建設の反対運動をつづけてきた高島美登里さんは感慨深げに言う。福島第一原発事故を受け、間一髪、山口県熊毛郡長島田子ノ浦湾の埋め立て工事が中断された。中国電力が総勢600人を動員して工事を強行したのは今年2…

続きを読む

広告代理店・業界男たちのありのまま言いたい放題(1990年)

24~26歳の大手広告代理店の女性社員5人の座談会 体育会のノリが強い。自由で軽いようだけど実は封建的だよね。 D子 新入社員も1年たつと性格変わるよね。E子 磨かれる。D子 ダサめがハデになるっていう変わり方はいいと思うんですよ。そういう変わり方って…。でも、すごく純粋だった子が…。B子 スレたみたいに。D子 そう、スレたみたいに、そう変わっていく子を見ると、「ああ、この子だけは変わってほ…

続きを読む

東日本大震災後の地域医療の現状(2014年)

東日本大震災後の地域医療の現状将来を予測して手探りで進める地域医療の復活 東日本大震災から三年以上が経過した。しかし、津波の被害が大きかった石巻市や気仙沼市などの沿岸部を中心に、宮城県ではいっこうに復興が進んでいない。県の資料によると、二〇一四年二月現在の全医療機関の再開割合は、旧石巻医療圏で八九.四%、旧気仙沼医療圏で七二.三%にとどまっている。これまで目指してきた地域医療とは程遠い、まっさ…

続きを読む

フィンランドのテキスタイル ヨハンナ・グリクセン(2002年)

 国際都市パリには、さまざまな国の特色を生かしたショップがたくさん存在している。フィンランドのテキスタルデザイナー、ヨハンナ・グリクセンさんのショップもそのひとつ。北欧デザインの生活小物は、パリのこだわりマダムを魅了しているようだ。 今回はグリクセンさんにお話をうかがった。 -このお店には変わったオブジェが多いですね。  クラフトが大好きで、私のテキスタイに合うモノをそろえています。工芸の…

続きを読む

G8せまり相次ぐ表現の自由の抑圧(2008年)

香港の市民メディア記者も成田で拘束   北海道洞爺湖でのG8サミット開催を来月7日に控え、取材などで来日する外国人が空港で足止めされるという事態があいついでいる。G8メディアネットワーク(以下G8MN)によると、6月26日、香港の市民ジャーナリスト3人が一晩成田空港で拘束された後、「入国不適合」として強制退去寸前となった。3人は翌日入国を許可されたが、拘束された理由は明らかではない。28日には…

続きを読む

スポンサーリンク